お絵かき、工作、大好きなこどもたち集まれ!


by art-toneyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4月5日 土曜日

自由画 『パラパラまんが』

パラパラパラパラ・・・。
ページをめくると・・・なんと!
絵が生き物のように動きだしますよ(^^

それでは、さっそく描いてみましょう!


◆材料・・・やや厚めの紙
       (文集の表紙などに使われる色画用紙を使いました)
◆道具・・・マジックペン



ようへいくん
c0131342_1423689.jpg何を描こうかな。。。
いろいろ考えました。
馬が駆けてゆく様子を
再現できたら。。。

うん、
これは面白そうです!



c0131342_18204339.jpg馬の足の形が
難しい。。。
馬の走る姿を想像しながら
何度も下絵をしました。

そして出来上がった絵は。。。



c0131342_1423509.jpg足の形が単純化されています。

さらに、
足を前に出す馬、
そろえる馬、交差させる馬、
などなど、
ポーズを4つほどの
パターンに絞りました。

その効果で、
パラパラめくったときの
絵の動きが
大変良く出ました◎



c0131342_14241343.jpg
表紙も付けて完成
です!




りょうへいくん
c0131342_14252135.jpgパラパラまんがを
おもしろい!と
かんじてくれた
りょうへいくん。

イメージがつぎつぎと
うかんできました。

わらっているくまさん、
ドラえもんとおはなしちゅう。
すると、、、


c0131342_14262953.jpgたいようがのぼってきて、
おはながさきました。

おはながとじたら、
おさかながうまれて、
うみでおよぎはじめました。



c0131342_17453418.jpgうみからのぼった
たいようは、ゆうがた、
箱のなかに帰ったら。。。
箱からガオーッ!っと
かいじゅうが登場!



c0131342_1427034.jpg
かいじゅうさんは、
いちにちのおわりに
くまさんに会えました。

それでは、かいじゅうさんも
くまさんも、
みんな
おうちにかえりましょう。。。

おしまい◎




かなこさん
c0131342_1428680.jpgこれはすごい!
総ページ50Pの大作です。

黄色、桃色、青色の紙が
交互にさしこまれていて、
めくったときの
色の変わり具合も
目に楽しい作品になりました。

ストーリーは
『ホームレス中学生』。
最近読んだ小説の中で、
とても印象に残った
作品を題材にしました。

一家離散から始まる物語を、
人物の動きで表しています。



c0131342_14284064.jpg本編(パラパラまんが)とは
別に、解説書を作成。



c0131342_14285830.jpg
ストーリーの概要も
書き込まれているので、
一つの本として読むことも
できます。



c0131342_1429129.jpg最後にサインを
添えたら完成です◎



[PR]
# by art-toneyama | 2008-04-07 14:29 | 作品集

3月29日 土曜日

名画鑑賞+工作 『私もピカソ』
c0131342_1541981.jpg
c0131342_1542381.jpg

今日は、
ピカソの絵を見ながら、
みんなでお話しをしました。
画集をめくると・・・、
そこはヘンテコな顔で
いっぱい!





ゆがんで角ばった人物の表情、鮮やかな原色、
一つとして同じ絵は無かったですね。

今回の授業では、この「キュビズム」技法で描かれた人物の顔に注目しました。
あのへんてこな顔は、どのようにして生まれたのか?
つたない説明ではありましたが、私からみなさんに、ピカソの考えを伝えました。

キュビズムの基本的な考え方に触れ、
ただ単に、ピカソが下手だったから、あのような絵を描いた訳ではないことが、
わかってもらえたかと思います。

ではここで、
キュビズム技法を応用したお面を作ってみましょう。

キュビズムという、
ピカソ以前に、誰も試みたことのなかった前人未到の冒険をスタート地点に、
みなさんの工作が始まります!


◆材料・・・工作用厚紙を2枚(ラミネート加工済のもの。A3サイズ)、
割りピン、マジック
◆道具・・・ハサミ、千枚通し、など


ピカソの絵のお話しとお面作り(↓以下の画像をクリック!)
c0131342_17134459.jpg




かなこさんc0131342_14383896.jpg

大好きなブタさんの
お面にトライ!

大きな瞳が、じっと
こちらを見ていますね。

このお面を、
ぐるぐる回して
遊んでいると、
もう一つの物語が
見えてきましたよ。。。


c0131342_14534883.jpg
正面の顔は満月で、
横顔は人工衛星!
月の周りを巡りながら、
仲良くおしゃべりを
しているような。。。

どうかな?




りょうへいくん
c0131342_15553041.jpg
お月様の
ナイト・キャップ(ぼうし)を
絵具で上手に塗れました!

そう、お月様は眠って
いるのです。
すやすやすや。。。
気持ち良さそうです。

その後ろで、なんだか
ギザギザしたものが
かくれています。

それは、
6つの目を持つライオン!


c0131342_16191889.jpg
月夜に一匹、草むらで、
たてがみを風に
なびかせて、
じっと身をひそめて
いるのでしょうか。

ライオンさんも、
おやすみなさい。zzz・・・




ようへいくん
c0131342_16233725.jpg
ドラえもん!と思ったら、
顔の半分はどうやら
怖そうな笑みをたたえた
三日月です。
ウッシッシッシ!

突き刺さりそうな、鋭い目。
歯をむいた笑い。

おっとり笑ったドラえもん
とは対照的な表情が
面白いですね。


c0131342_16251441.jpg
優しいドラえもんと、
意地悪な三日月さんが、
イタズラの相談を
しているよう。


c0131342_1628519.jpg
これは、ドラえもん3兄弟!
ケンカをしているのかな?
それとも遊んでいるのかな?

仲が良すぎて
食べちゃった!パクッ!
追いかけっこが
止まりません。





けんぞうくん
c0131342_16565261.jpg
こんにちは!
ぼく、のびのび太です!


c0131342_1773292.jpg
のび太くんの
お面の裏から、
スルスルスルッと
降りてきたのは、
2人のドラえもん!

ちょっと怖い顔の
ドラえもんと、
明るい顔をした
ドラえもん。

一つの面に
いくつもの面が隠されている。
これもまた、
多面性の表現と言えますね。




all stars・・・
みんなのお面

c0131342_11101726.jpg

[PR]
# by art-toneyama | 2008-03-31 17:14 | 作品集

3月22日 土曜日

工作 『スタンプ作り』

ゴム板を彫刻刀ほって、マイ・スタンプを作ってみましょう!


◆材料:ゴム板1枚(サイズ10×15cm、5mm厚)、木、接着剤
◆道具:彫刻刀、トレーシング・ぺーパー、マジックペン(太)、ボールペン

[PR]
# by art-toneyama | 2008-03-31 15:24 | 作品集

4月・5月の予定

4月

4月5日  自由画 『ぱらぱらマンガ』

4月12日 写生 『春の新芽を描く』

4月19日 工作 『編み物で作るコースター』 (1週目)

4月26日 工作 『編み物で作るコースター』 (2週目)


5月

5月3日  ※祝日のためお休み※

5月10日 工作 『メッセージカード作り』

5月17日 写生会 『自然を描く』

5月24日 自由画 『墨流しとマーブリング』 (1週目)

5月31日 自由画 『墨流しとマーブリング』 (2週目)
[PR]
# by art-toneyama | 2008-03-30 15:12 | 授業の内容

3月15日 土曜日

写生 『植木鉢の花』

春にはたくさんの花が咲きますね。
鮮やかな色を効かせた植物を探してきました。
その名は「ゼラニウム」。
真っ赤な色がまぶしい花です。。。
さっそく描いてみましょう!

c0131342_11135758.jpg




りょうへいくん
c0131342_10564170.jpgふわふわした花びらを、
ふわふわのモールで
すっくと伸びた茎(クキ)はストローで、
ひらひらの葉は折り紙で、
表してみました。

いろいろな素材を、
工夫して取り入れて
絵にしてみました。



c0131342_1047537.jpgこのお花の絵を描くとき、
前回描いたウサギさんの絵と
つなげたい、とのイメージが
ありました。
ウサギさんとお花が、
おしゃべりしている絵にしました。
とても仲良しなのですね(^^




けんぞうくん
c0131342_1049594.jpgぐるぐる、ぐるぐる。。。
たくさんの葉と茎(クキ)に
目がまわりそう!
と言いながらも、
がんばって写生をしました。

葉っぱにかくれて見えない、
たくさんの茎や、鉢の中の土。
どうやって描こうかな・・・?
そう考えると、描くこととは、
とても難しく感じますね。

植物の表情の複雑さが、
迷路という表現に
飛躍しました!
この絵では、茎(クキ)や葉が
迷路になっていて、
お花がゴールなのです。





かなこさん
c0131342_1051479.jpgあざやかな
花の色を、
クレヨンでていねいに
塗ってゆきました。

ピンク、赤、オレンジなど、
赤系統の色の
びみょうな組み合わせの
おかげで、
濃く塗られた色たちに
軽やかさが
感じられます。

茎のしなりや、
土から勢いよく芽吹く
様子が、簡潔に
描かれています。




ようへいくん
c0131342_10523796.jpg小さな赤い花びらや、
ヒラヒラした複雑な葉を、
一枚ずつていねいに
描き進めました。

植木鉢を思い切って
塗りつぶしたことで、
花や葉のていねいな描写が
引き立っています。

背景をどのように描こうかな・・・?
飛び出したアイデアは
まんまるい水玉模様!
画面にリズムが生まれました。

水玉の色を
植木鉢と葉の色で統一させたので、
花びらの赤色の面積は小さくても、
きちんと映えていてきれいです。






[PR]
# by art-toneyama | 2008-03-27 10:52 | 作品集